災害支援協力隊の活動に貢献

城南警備保障は、災害発生時の応急的な支援活動や救援活動等に、幅広い活動を行うため、愛知県警備業協会「災害支援協力隊」に参加致しました。安心で豊かな社会の実現に貢献いたします。

愛知県警備業協会災害支援協力隊の発足

平成22年11月22日、小牧市内の小牧勤労センターにおいて、愛知県警察本部長との「災害時における交通の確保等の業務に関する協定」等に基づき編成された(社)愛知県警備業協会災害支援協力隊の発隊式及び部隊の第1回災害警備訓練を実施いたしました。
この部隊は、災害発生時の初期段階における応急的な支援活動や救援活動等を行い、被災地域の平穏と安全の確保に貢献することを目的としたものであります。
会員37社、158名の警備員で編成されています。
※愛知県警備業協会より抜粋。